忍者ブログ
PBW(プレイ・バイ・ウェブ)『シルバーレイン』のキャラクターブログです。 わからない人にはわからないかも…。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 二日ぶりな朔望です。 今回は綾乃と恭一二人が出演する小説です。
「たまにはこうしてのんびりするのもいいねー」

「……ん、そうだね」

 ある晴れた休日のこと。二人は綾乃の実家の縁側で淹れたてのお茶を飲んでのんびり過ごしていた。なんともまぁ老人くさいとも言われそうな休日の過ごし方だったが、恭一は結社での試験やら寮の部屋への引っ越しやら、綾乃は逆に寮を出て一度実家に帰ってきたりなど慌ただしい日々を過ごしていたので、今はそれぐらいがちょうどよかった。

 ゆったり、ゆったりと静かに時間が流れる。手に持ったお茶が少しだけぬるくなってきたころ、不意に恭一が視線は庭先に向きながら口を開いた。

「……綾乃、お前、最近少し急ぎすぎじゃないのか?」

 瞬間、綾乃の眉がわずかに動いた。ああ、恐らく一人で抱え込むつもりだったのだろう、と、かすかな動作から、全てを見抜いていた。

「そ、そんなことないんだよ?私はいつも通りの私。何にも急いでなんかないもん」

 明らかな拒絶を含んだ、嘘。その証拠に、先刻から浮かんでいた自然な、人懐っこい笑顔はそこにはなく、焦りの浮かんだ作り笑いだけが見えていた。それを、恭一は見逃さなかった。

「いいや、違わないね。刀、貰ってからだろ? ……綾乃は綾乃だ、焦ることはないよ」

 そして、静寂。鳥と、森のざわめきだけが聞こえる。自然すら綾乃を案じているかのように、強い風が森をすり抜けていく。風の音が止んだころ、笑顔の消えた綾乃の口が開いた。

「だって、私は決めたんだもの。皆の剣になるって。全てを護るために、皆のためにって。でも、今の私にはまだ何も護れない。私が弱いから、だからっ……」

 自然、綾乃の目からは涙がこぼれおちていた。理想と現実に挟まれた少女が、潰されそうな圧力に、少しだけ弱音を漏らした。

「……綾乃。僕が読んだ本にね、こんな言葉があるんだ。『思いだけの剣は脆く、力だけの剣は空虚である。だが、両刃となれば、全てを切り裂く』ってね?今の綾乃は、思いだけだ、けど、このまま力を追い求めすぎたら、力に固執するあまりにきっと綾乃は空虚になってしまう」

「じゃあ、どうすればいいの?いつ次の脅威が来るかもわからないのに!そんなことじゃ、次こそ護れないかもしれないのに!」

 いくら魔女として、昔から能力者の修業をし、ゴーストとも闘っていたとはいえ、その実は年相応の女の子だ。全てを投げて泣く少女の姿が、そこにあった。

「思いは脆い。ほんの少しのきっかけがあればたやすく崩れるんだ。綾乃が誰かを護りたいと願うのならば、もう少しだけ、その思いを大切にして、ゆっくり両刃を研いでみないか?急がば回れ、っていうだろ?それまでは……俺が綾乃を護るから」

 むろん、恭一だって年相応の男だ、女の子には格好いいところを見せたいと思うのもある、しかしそれよりも、いつもの彼女の笑顔でいてほしい、そんな思いが恭一の言葉にはあった。

「……ふふふ……恭ちゃん、一人称が『俺』になってる」

 そんな恭一の本気の言葉を冗談かのようにくすくすと笑う、綾乃のいつもの笑顔がそこにはあった。

「な、なんだよ、笑うなよな。せっかく人が本気で言ってるのに」

「えへへ、ゴメンゴメン。お茶、すっかり冷めちゃったね、淹れてくるよ」

 言いながら、二人分のお茶を持って家の奥へと下がっていく。その背中越しに呟いた「ありがとう」は、森を吹きぬける優しい風と鳥の鳴き声の調和にかき消され、恭一に聞こえることはなかった。





 いつの間にか力に盲目的になっていた綾乃を恭一がたしなめるお話。想いだけでも力だけでも脆弱なもの、ついぞ一年前まで一般人だった恭一が己の力と経験不足をしっかりと理解しているからこそ言える言葉です。


それから、こちらはある方へのメッセージ。えっと、ごめんなさい。削除なさったみたいですが、ブログの記事、見てしまいました。それほどまでに気を使ってもらってしまったのが大変心苦しい次第です。ですが、これ以上引きずるのは逆にご迷惑だと感じたので、この件についてはご厚意に甘えるようですが、その決定で異存ありません。これからも懇意にしていただければ幸いです。

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/28 嘉凪]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
朔望
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アド
Copyright ©  -- 深い森でかくれんぼ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
忍者ブログ  /  [PR]