忍者ブログ
PBW(プレイ・バイ・ウェブ)『シルバーレイン』のキャラクターブログです。 わからない人にはわからないかも…。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日は三人会話。
 朔望と恭一が綾乃に物申します。





朔:さて、と。綾乃、昨日は大変やったな。

 んーん、あんなの、大変のうちにも入らないよ。
 ……でも、肝心なことというか、ホントに伝えたかったこと、言わなかったんだろ?

朔:そうさな……言おうか言うまいか迷ってたけど、結局最後まで言わなかったね。

 ……。
 まあ、ある意味では、綾乃も、朔望さんも、正しい判断だったと思う。けど、さ。

朔:あそこであれ以上鋼誠くんに選択を迫っちゃいかんよ、恭一。綾乃だって、あの後ずっと悩んでたんだ。それに、当人が結論付けたんだ、もう口を出すことでもあるまいて。

 ……まあ、ね。
 確かに恭ちゃんの言うとおり、素直に気持ち全部言った方が良かったかもしれない。でも、私には言えなかった。それが私の選択だから……。
 ま、僕は鬼頭くんとは直接面識ないし、あまり言えた義理でもないけどさ。『生を受けた1分1秒から選択は始まっている。だからいつだって選択には責任と覚悟を持て』よ、綾乃。 ……お前も、迷いかけてるんだろ?袋小路にさ。

朔:そういえばお前たち二人でこないだなんか話してたな。あれか?

 ……うん。

朔:まぁなんだ、人には光があれば影もある。人に話せることも話せんこともある。話してもらったんやったら、それをやさしく受け止めてやれ。話したくなったら、話してすっきりしなさい。綾乃はホントに人に恵まれてるからな。

 その言いよう、まるで僕が不幸みたいじゃないか。

朔:そんなつもりはもちろんないぞ?恭一もいい出会いしてるからな。とくにあの娘とk……熱っ!?

 余計なことは言わなくてよろしい。










 恭一の言った言葉が綾乃の昨晩言いきれなかったことの全てです。『人は生まれた瞬間から一分一秒が選択で、全ての選択には責任と覚悟が付きまとう』ということ。ただ、あの場で言うには朔望的にも憚られたので、このような場所で言わせていただきました。言いたくなければ、それも一つの選択。話してくれた鋼誠くんの選択に、朔望も綾乃も感謝しています。

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/28 嘉凪]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
朔望
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アド
Copyright ©  -- 深い森でかくれんぼ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
忍者ブログ  /  [PR]